本田宗一郎の【名言】失敗を恐れるより何もしないことを恐れろ!

スポンサーリンク

今回紹介する人物は本田技研工業株式会社の創業者、経営者でもあり技術者でもある人物です。
1948年当時39歳の時に資本金100万円、従業員数20人でスタートし、一代で世界的企業に成長させた人物です。

それではプロフィールや名言集を紹介していきます。

1.プロフィール

名前
・本田宗一郎

性別
・男

生年月日
・1906年8月5日

死没
・1991年8月5日

2.エピソード

1・大事な式典で技術者は作業着が正装だと言って出席しようとした。
結局止められてしまうが、技術者に誇りを持っている姿勢がかなりかっこいい。

2・99パーセントの製品でも十分だが1パーセントでも不良品が出れば信用を失う。
お客様に信用してもらうためには「120パーセントの良品を目指す」と常々口にしていた。

3・差別を徹底的に嫌っており、「人種や家柄や学歴などで人間を判断することを、私は今日まで徹底してやらなかった」という言葉を残している。

4・会社は個人の持ち物じゃないという考えを持っていて身内を入社させることはなかった。

5・現役を引退後、販売会社、世界中の関連会社、工場に「ありがとう」の気持ちを伝えに回った。

スポンサーリンク

3.ほんだそういちろうの法則

 本当にやりたいことをする
 何もしないことを恐れる
 他人の力を借りる
 それぞれの持ち味を生かす
 運を引き寄せるために努力する
 一番にこだわる
 知識や知恵を活用する
 ロマンを忘れない
 上手くいっても次を考える

4.名言、格言

1・社長なんて偉くもなんともない。
課長、部長、包丁、胃腸と同じだ。
命令系統をはっきりさせる記号にすぎない。

2・本社ビルを建設する際、「万が一地震が起こった時に割れたガラスが歩道を歩く人に落ちないようにしなさい。

3・自分の葬儀について、自動車メーカーの経営者が派手な葬儀をして車の渋滞を起こすようなことをしてはいけない。
※実際に本田宗一郎の通夜と葬儀は行われなかった。

4・チャレンジして失敗を恐れるより何もしないことを恐れろ。

5・私は不得意なことは一切やらず、得意なことだけをするようにしている。

6・会社は潰れてもいいから人の真似をするのだけは絶対に嫌だ。

7・人事担当に対して、気に入った人間ばかり入れるな。理解できる人間ばかり入れるな。
それでは、君たち人事担当以上の人間は採用できない。

8・日本一になろうなどと思うな。
世界一になるんだ!

5.まとめ

人に対して平等に接する姿勢を徹底してるところ、人事が気に入った人ばかり採用していても会社のためにはならないという発言などとても人間として尊敬できる部分が多い方です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする