青山剛昌ふるさと館にてコナン君の変声機を発見!

スポンサーリンク

鳥取県の観光地、青山剛昌ふるさと館(あおやまごうしょうふるさとかん)へ行ってきました。場所は鳥取県北栄町にあり、コナンに会える町として有名です。

私たちカップルが青山剛昌ふるさと館に行った際の体験談や、現地の情報を紹介していきます。

1.青山剛昌ふるさと館とは?

青山剛昌ふるさと館は、あの「名探偵コナン」などで有名な漫画家、青山剛昌さんの資料館です。私たちの地元である鳥取県に、こんなに有名な方がおられる事をとても誇りに思います。

ここ青山剛昌ふるさと館では、青山剛昌さんの作品についてや、生い立ちなどを学ぶ事ができます。あの有名な名探偵コナン以外の作品についても知る事が出来たので、その辺りも必見です!

資料館の外にあるコナンのモニュメントや資料館前に飾られているアガサ博士の愛車ビートルを見るだけでもテンションが上がりますよ。

資料館内にはアガサ博士の発明品、蝶ネクタイ型変声機やターボエンジン付きスケートボードなど名探偵コナンに関連するものがたくさんあります。

私たちが興味を示したものが、名探偵コナンでコナンくんが付けている蝶ネクタイ型変声機です。

わくひろ「あ!蝶ネクタイ型変声機を発見!ちょっと喋ってみてよ!」

ママ「真実はいつも1つ!」

わくひろ「おー!声が変わってる!」なんて言って笑っていました。

蝶ネクタイ型変声機は原作と同様に、声を変える事が出来たのでとてもリアルでした。

スポンサーリンク

お土産屋さんにはコナングッズがたくさん置いてあるので、コナンファンは必見です!

・入館料
大人:600円
中高生:500円
小学生:300円

・営業時間
4月〜10月が9:30〜17:30
11月〜3月が9:30〜17:00

・休館日
年中無休

2.駐車場情報

青山剛昌ふるさと館の前には、広い無料駐車場があります。
土・日・祝日などはたくさんの人が集まる場合があるので、早めに駐車場を確保しましょう。

3.青山剛昌ふるさと館周辺情報

青山剛昌ふるさと館の周辺は名探偵コナンに関するお店や駅、モニュメントなど様々な物があります。

最寄りの駅の名前がコナン駅という事に驚きました!(元々の名前は由良駅です。)
田舎なので30分に1本くらいのペースで汽車がやってくるのですが、たまに名探偵コナンのラッピングをしている汽車が通るので必見です!(都会の方は聞きなれないかもしれないですが、ディーゼル燃料で走っているので電車ではなくて汽車なのです。)

青山剛昌ふるさと館周辺は一体感があってとても楽しめます。
天気がいい日は散歩がてら歩いてみるといいかもしれません!
カップルで仲良く青山剛昌ふるさと館周辺も楽しんでみてください。

4.まとめ

青山剛昌ふるさと館は、青山剛昌さんの作品が好きな方にはたまらない場所です。
カップルでのんびり旅行したいときなどは、とってもオススメです!
青山剛昌ふるさと館周辺を散歩しながら、いろいろな発見をしてみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする