パークスクエアでは様々な利用方法が有ります。

スポンサーリンク

パークスクエアの場所は鳥取県駄経寺町にあり、多目的で利用ができる施設です。

私たちがパークスクエアに行った際の体験談や現地の状況を紹介していきます。

1.パークスクエア情報

パークスクエアには図書館、飲食店、公園、プール、文化ホール、なしっこ館など、さまざまな建物があります。

大人から子どもまで利用する事ができます。
子どもの頃は遊具で1日中遊んだり、プールに行って泳いだりしていました。
今では1日中遊び回るなんて考えられず、パークスクエアには食事や図書館を目的に行く事しかなくなりました。

2.駐車場情報

とても大きな施設なので、車800台が収容可能な無料駐車場があります。
車を停めたところはしっかり覚えておきましょうね!

3.公園情報

大規模な公園があり、大人から子どもまで楽しむ事ができます。
土日は人が多いのですが、平日は少ないので、私たちカッップルはよく平日に遊びに行きます。

滑り台、ローラー滑り台、ぶらんこ、ターザンロープ、吊り橋など様々な遊具があり、一日中楽しむ事ができます。天井が低いところがあるので、走りまわる際には頭を打たないように気をつけましょう。

公園の近くにはトイレがあるの安心です。公共の施設なので綺麗に使いましょうね。

4.プール情報

プールには、25mプールや流れるプール、ウォータースライダー、サウナ、リラクゼーションプールなど様々な種類のプールがあります。
温水プールなので冷たい水が苦手だという方でも安心です。

リラクゼーションプールは水温が温泉並みの暖かさなので、リラックスしてのんびりしたい気分の時におすすめです!

ウォータースライダーは1人で滑る形式になっています。何回でも滑る事ができます!

スポンサーリンク

プール飛び込み禁止なので、ルールを守って楽しみましょうね!

水泳帽子の着用が義務付けられているので持っている方は準備していきましょう。持っていない方はレンタルができます。

水着やゴーグルなど水泳用具が欲しい方は入り口入ってすぐのところに販売してありますよ。

・営業時間
10:00〜21:00

・料金
一般・520円(310円)
小中高生・210円(110円)
60歳以上・360円(210円)
(夕方割引の料金)

4.未来中心情報

全面ガラス張りの近未来的な建物が未来中心という施設です。開放感のある建物ですが、窓の掃除をするのは大変そうです。

ここには、コンサートに使用する大ホール、小ホール、リハーサル室、なしっこ館、図書館などがあります。
旅行に行く際には、未来中心にお土産屋さんがあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

5.なしっこ館情報

日本で唯一の梨がテーマとなっている記念館です。館内には、梨についての映画が観れるシアタールームや、世界中の梨が飾られている部屋、梨の試食ができる部屋など様々な体験ができるコーナーがあります。梨についてあまり興味のない方でも十分楽しめることができます。

6.まとめ

パークスクエアには様々な施設があり、一日中楽しむ事ができます。
カップルで旅行に行く際には思いっきり遊具で遊んで、プールで汗を流し、図書館でのんびりするといった過ごし方もオススメです。
お昼お腹が空いても様々な食べ物屋さんがありますのでご安心ください。
バイキング形式のお店やカレー屋さん、ラーメン屋さんなどがあります。
鳥取県の魅力が詰まった施設なので、是非足を運んでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする