京都タワーの高さはなぜ131m!?

スポンサーリンク

体験談や現地の情報を紹介していきます。京都府の展望塔、京都タワーにやってきました。場所は京都府京都市にあり、鉄骨を一切使っていない無鉄骨建築タワーとして有名です。

1.京都タワーとは?

京都タワーは、京都市の伸展に貢献することを目的に建てられました。
地上からの高さが131mです!高さ31mのビルの上に100mのタワーが乗っています!京都市内で最も高い建物で、無鉄骨建築のタワーの中では世界で1番高いタワーです!

私は高さがなぜ131mなのかが気になったので彼女に尋ねてみました。
私「なんだか中途半端な高さだね…」

ママ「この131mには理由があるんだよ!」

わくひろ「適当じゃないの!?どういう理由なの?」

ママ「このタワーが設計された時、京都市の人口が131万人だったからなんだよ!」

わくひろ「なるほどー!」

同じように全国にあるタワーの高さは意味があることが多いみたいです!
例えば、東京スカイツリーの高さ634mは東京の旧国名である「武蔵国(むさしのくに)からきているそうです!
ごろ合わせですね!

一宮市にある国営木曽三川公園のツインタワーの高さ138mは(いちの→1み→3や→8)です。

スポンサーリンク

高さに意味があるなんて知らないことだったのでびっくりでした!

2.展望台情報

私たちは京都タワーに到着したら、早速展望台を目指しました!
エレベーターに乗り2人でワクワクドキドキしていました。
展望台フロアについて外の景色を見ると本当に感動しました!

美しい京都の街並みが一望でき、ずっと見ていたい気分になりました。私たちは冬に行ったのですが、暖房が効いていて暖かかったです。

3.アクセス

私たちは大阪駅からJRを利用して京都タワーに向かいました。
西口改札から出て右側に進み、エスカレーターを降りると京都タワーが見えます!
JR京都駅から徒歩で約2分でした!

・営業時間
9:00〜21:00

・入場料金
大人:770円
高校生:620円
小・中学生:520円
幼児(3歳以上):150円

4.まとめ

朝昼晩と時間帯によって、見え方が全然違うのでどの時間帯に行くのか計画しておきましょう!
素晴らしい夜景を眺めながらカップルでのんびりデートしてみてはどうでしょうか。
なんと地下3階には大浴場もあるので旅の疲れを癒しちゃいましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする